自分で会社設立しよう!Let’s起業!【Set up!わが社】

確実にデータ復旧するならミラーリングとバックアップがおすすめ

会社設立時に用意するものはたくさんありますが、大事な情報を安全に管理するためのシステムも導入しておきたいものです。
万が一のデータ消失に対応するためには、通常のバックアップに加えてミラーリングというデータ管理方法がおすすめです。

  • データ復旧にはミラーリング

    データ復旧にはミラーリング

    ミラーリングはリアルタイムで自動的にバックアップが取れるので便利。最新の更新データも復旧することが出来る。

  • ミラーリング+バックアップでばっちり

    ミラーリング+バックアップでばっちり

    ミラーリングは長期的なデータの保存には向いていない。通常のバックアップと併用することがより効果的。

  • 確実なデータ復旧で会社を守る

    確実なデータ復旧で会社を守る

    会社経営は常に万が一のときも考えておかなければならない。会社設立時から、「もしものためのデータ復旧」は意識しておくべし。

 
 

近年はハードディスクの大容量化が進んだことでなんでも一台のPCに保存できてしまうようになりました。昔はすぐにPCの容量が一杯となってしまうため、フロッピーやCD-Rなどに保存していましたね。

データが一箇所に集まることはデータ消失のリスクが高いため、別々の場所に保存する必要があります。

【データ復旧に利用できる「ミラーリング」】

会社を設立し運営していくとさまざまなデータが蓄積されていきます。顧客情報や取引データなど会社にとって重要な財産となるデータです。そうしたデータを上手に扱うためにはセキュリティとバックアップに細心の注意を払わなければなりません。

そこで、いざというときのデータ復旧を確実に行うために利用したいのがミラーリングという方法です。

ミラーリングとは?

ミラーリングとは、普段使っているハードディスクの内容と全く同じデータを外部のディスクに逐次保存することです。この方法を導入すれば、データは自動的にミラーリングディスクに保存され、もしものときのデータ復旧用にハードディスクのコピーを用意することが出来ます。

例えて言うなら、東京と大阪と札幌に全く同じ形で同じ大きさの家を建て、全く同じ家具をそろえておくような感じです。
普段は東京の家に住んでいますが、大阪に行ったときは大阪の家が東京の家と全く同じ家として使えます。
東京の家に新しいイスを買えば大阪と札幌にも同じイスを購入し、東京のカーテンを取り替えれば大阪と札幌のカーテンも同じく取り替えられます。ミラーリングでは、大阪と札幌にミラーリングしてくれる係の人がいて、自動的に東京と同じ状態にしてくれるのが特徴です。
同じ家を三つ建てるのがちょっと大変ですね。

これに対してバックアップは、イスを買うときは二つ購入し、一つは家に、もう一つは家と離れた倉庫に置いておくという感じです。倉庫に入れるのが面倒くさくて二つ用意しなかったりすると、もしものときにイスの復旧が難しくなります。

以下は、一般的なバックアップによるデータ復旧と比べた、ミラーリングのメリット・デメリットです。

ミラーリングのメリット

  • PCの急な不具合に対応できる(ミラーリングディスクと切り替えれば良い)
  • リアルタイムでデータを複製・保存(最新更新データの復旧)
  • 手間が少ない(自動的に複製デコンピューター -PDA -ワープロ -電子部品 -パソコン周辺機器 -ソフトウェア -ハードウェア ビジネス ビジネスマン オフィスータを保存)

ミラーリングのデメリット

  • 大容量のミラーリングディスクが必要(メインのハードディスクと同程度かそれ以上の容量)
  • 物理障害(機械的な故障)にはコンピューター -PDA -ワープロ -電子部品 -パソコン周辺機器 -ソフトウェア -ハードウェア ビジネス ビジネスマン オフィス強いが、ユーザーの誤操作によるデータ消去やウイルス感染には対応できない(ミラーリングディスクも障害を受けてしまう)

通常のバックアップと組み合わせるとより効果的

ミラーリングはデータを手軽かつ頻繁に更新できるのがメリットでありデメリットでもあります。
データ復旧のより良い方法として考えられるのは最新のデータはミラーリング、長期的に保存するべきデータは別メディアへのバックアップをすることです。

すなわち、ミラーリングによってリアルタイムにデータを保存し、定期的に別メディアにバックアップすることで、

  • データ障害のうちハードディスク周りの物理障害はミラーリングでカバー
  • ソフトウェア的な論理障害に対しては定期的なバックアップでカバー

をすることができます。

ミラーリングと定期的なバックアップによって、双方のデメリットを打ち消しあう形になりますね。同じ家を一軒建ててミラーリングし、倉庫も用意する、という完璧な作戦です。

【確実なデータ復旧はミラーリング+バックアップで】

大事なデータを失うことは信用を失うことにもつながります。

ミラーリングとバックアップを上手に活用することで過保護じゃないかと思われるくらいにデータを守り、会社の信用も守りましょう!

  • <会社設立の基礎知識>設立の意味と目的・手続き・費用・資本金など
  • <会社の設立に関わる法律>会社法・商法・商業登記方など
  • <会社の円滑な運営に不可欠な仕組み>就業規則・福利厚生・昇進/昇級など
  • <会社設立コラム>売却利点・子会社・助成金・リストラなど