自分で会社設立しよう!Let’s起業!【Set up!わが社】

【会計力を付けよう!】経営には財務会計の知識は必須!!

会計力は会社設立前から必要となります。会社を設立する前に、会計や財務に関する計画を立てておく必要があるんです。会社を経営したいけど、会計財務はちょっと…というのでは、経営状況を把握することなんてできません。会社を経営するに当たって必要な会計力、会計力を身につける第一歩でもある簿記について解説します。

  • 簿記は経理だけの仕事ではない

    簿記は経理だけの仕事ではない

    簿記は経理の仕事と決まっている訳ではありません。会社を経営し利益を出すためには資金を計画的に利用するために会計力が必要なのです。

  • 簿記は会計業務の基礎

    簿記は会計業務の基礎

    簿記の知識は会社の経営状態を把握するために必要であり、公認会計士の資格試験にも出題され、税理士資格の受験資格として簿記1級が規定されている。

  • 簿記の勉強方法

    簿記の勉強方法

    資格といえばスクールを思い浮かべ勝ちだが、市販のテキストを利用することで簿記資格の合格は十分に狙える。

 
 

会社を設立し、経営していくために必要な知識はたくさんあります。
マーケティングや人事、組織、会計、財務など…経営側になると、さまざまな分野の知識をバランス良く持ち合わせている必要があるんです。

どの知識も会社を設立する前には身に付けておきたいものですが、特に必要な会計・財務に関する知識を身に付ける方法をご紹介します。
会計・財務の知識は、経営計画において不可欠だからです。

会社設立前に必要な経営計画

会社を経営していくためには、やはり利益を出していかなければなりません。そのために、売り上げを拡大するための計画、利益を出すための計画、資金繰りの計画など…会計・財務に関する計画が必須となります。

会社を設立したばかりの頃は資金が限られていますから、資金繰りはすごく大切です。利益が出ていても、資金繰りが上手くいかなければ会社の危機を招くことだってあるんです。
また、売り上げがあっても利益が上がらなければ、会社は成長していきませんし、資金繰りにも悪影響を及ぼします。

会社を設立する前に、このような会計・財務に関する計画が必要なんです。

会計・財務とは??

会計や財務に関する計画と言っても、全く知識がないのであれば、計画しようにも上手くいきません。
会計や財務に関する力を身に付けておく必要があるでしょう。
会計って?財務って?という人は、まず会計と財務について確認しておきましょう。

会計とは?

お金や物品の出入りを記録・計算し、管理していくことで、経営状況を把握するために必須です。
総勘定元帳から、貸借対照表・損益計算書などを作成するなどの工程があります。

財務とは?

資金繰りや予算の管理、資金の調達などの資金管理を行ないます。
今会社にお金がどれだけあって、今後どう調達するか…などの計画を立てることも含みます。

会計力を身につけるには?

会計に関する知識を身に付けるには、やはり勉強が必要でしょう。
「実践で身に付ける!」というのは無謀です。会社を設立する前に、会計・財務に関する計画を立てる必要もあるので、設立前に会計力をつけておく必要があります。

会計力の第一歩は簿記から

簿記では、企業内のお金の流れについての知識が身につきます。「簿記の知識が必要なのは経理では??」と思う人もいるかもしれません。

もちろん、経理にも必要な知識ですが、会計においても不可欠な知識です。
会計のプロフェッショナルである公認会計士の資格試験問題にも出題されていますし、簿記(1級)の資格が税理士資格試験の受験資格にもなっているんです。

いきなり難しい会計学を学ぶのではなく簿記を学び、財務諸表を読み取る力や経営を管理する力、経営を分析する力などを身に付ける必要があるでしょう。

また、簿記は自分の会社の経営だけでなく、取引先の経営状況を把握するのにも役立ちます。

簿記は独学でも十分!

「スクールに通っている暇なんてない」という人も多いと思います。でも、簿記は独学でも十分学べます。 実際に、簿記検定を独学で合格している人は大勢います。独学ならば、すぐにでも始められますので、「会計力を身に付けたい」という人は、会計の知識を身につける第一歩として簿記を学んでみてはいかがでしょう??

簿記を学んだことがある人なら誰でも知ってる「よくわかる簿記シリーズ」でお馴染み TAC出版のテキストをご紹介します。
長年のノウハウを生かしたテキストなので、効率良く学びたい人におススメです。

会計力の第一歩!簿記を独学で学びたい人に。

「簿記」 - TAC出版書籍販売サイト CyberBookStore
http://bookstore.tac-school.co.jp/book/koza/13/

簿記を学ぶと会社のお金の流れがわかります。この知識は、経営者だけでなく社会人ならば誰でも必要なものなので、すぐに仕事に生かせます。

財務会計ソフトを使えば良いのでは??

近年、さまざまな財務会計ソフトが販売されています。「財務会計ソフトがあれば、簿記の知識なんていらないのでは??」なんて思っている人もいるのでは??

もちろん、財務会計ソフトがあれば会計業務の効率は上がります。でも、帳簿作成などをソフトで行なうことができても、それを経営に生かすためには簿記や会計の知識が必要なのです。

会社を設立することも大変なことですが、その後経営していくことはもっと大変なことかもしれません。 会社を経営し、維持していくためにぜひ会計力を身に付けてください。

  • <会社設立の基礎知識>設立の意味と目的・手続き・費用・資本金など
  • <会社の設立に関わる法律>会社法・商法・商業登記方など
  • <会社の円滑な運営に不可欠な仕組み>就業規則・福利厚生・昇進/昇級など
  • <会社設立コラム>売却利点・子会社・助成金・リストラなど